fertility treatment不妊治療

顕微授精

精子の少ない乏精子症や精子の運動が少ない精子無力症などの男性不妊や、通常の体外受精で受精しない方におこなう治療法です。
顕微鏡を使い、直接卵細胞の中に精子を入れて受精させます。
受精方法のための採卵、受精卵(胚)の移植は体外受精と同じものですので、手術は必要ありません。
当院ではすでに6,000名以上の方が顕微授精を受け好成績を収めています。

顕微授精のプロセス

顕微授精のプロセス
顕微授精のプロセス

※タップで拡大してご覧いただけます。

代表電話

075-571-0226

初診の方はお電話でお問い合わせください。

電話受付時間

月・水・金9:00~20:30

火・木・土9:00~17:00

日・祝9:30~12:30

培養室【直通】

075-571-3075

電話受付時間

平日8:30~17:00

日・祝8:30~16:00

代表番号(571-0226)から培養室・検査室への取次は
原則できなくなりますので必ず上記番号へおかけください。

ご予約はこちら