newsお知らせ

子宮頸がん9価ワクチンについて

2021年2月19日  全般 

子宮頸がんの予防には性経験が少ない時期にHPVワクチンを接種し、HPV(ヒトパピローマウイルス)に感染しにくくするのが有効です。今までの2価や4価ワクチンに加え、9種類のHPVに対する感染予防が可能な9価ワクチン「シルガード9」が2021年2月より国内で認可されました。接種時に登録が必要となりますので、タブレットもしくはスマートフォンをご持参ください。これまで輸入していました「ガーダシル9」と中身は同じもので、3回接種のうち混在しても問題はありません。