女性の生涯を支える診療科として、 女性の生涯を支える診療科として、

思春期から更年期、そして老年期まで 思春期から更年期、そして老年期まで

婦人科・不妊治療・産科と幅広い診療を行っています。 婦人科・不妊治療・産科と幅広い診療を行っています。

  • 患者様からのお声
  • 患者様からのお声
不妊治療が保険適用となりました
  • タイミング・人工授精は基本的に保険診療で受けていただくことができるようになりました。ただし保険適用には制限があり、自費での診療になる場合がありますので、ご不明な点は職員にお尋ねください。

    体外受精につきましては、治療開始日(生理開始日)に43歳未満の方で以下のとおり回数制限があります。
    • 40歳未満の方は子ども1人につき最大6回まで
    • 40歳以上の方は子ども1人につき最大3回まで
  • ご注意ください!!

    • 先述のとおり保険適用には制限がありますので、自費診療になる場合があります。また保険の制度上、保険と自費の診療(混合診療)はできません。
      ※保険適用の治療法を実施する場合はすべての治療が保険適用の範囲での診療となります。
      ※保険適用以外の治療法を実施する場合はすべての治療が自費となります。
    • 体外受精のスケジュールを保険適用ではじめられた方はスケジュールの途中で自費に変更することができません。また、自費でスケジュールをはじめられた方は途中で保険適用に変更できません。
    • 特定不妊治療助成制度の経過措置により2022年3月末までに治療を開始(生理開始)は助成金の対象となります。経過措置につきましてはお住まいの自治体にお問い合わせください。
    • 保険診療になることにより、診療や薬剤の価格が大きく変動いたしております。ご了承ください。
  • 高額療養費および限度額申請について

    診療が高額になる場合は従来の保険制度である高額療養費制度をご利用いただけます。
    また、窓口でのお支払いが一定額以上にならない限度額認定証をご利用いただくこともできます。お勤め先など、ご自身がご加入の健康保険の窓口にお問い合わせください。
    特に限度額認定証につきましては、健康保険証確認時(月初)にご提出いただけない場合はその月にご利用いただけませんので、早めに健康保険の窓口に申請してください。

    ※限度額申請は保険者により時間がかかる場合があります。申請中であっても月の初回のお支払いまでにご持参がない場合はその月の限度額申請の適用をできかねますのでご了承ください。

診察券が変わります。
※必ずご覧ください

現在診察券は当院のカードをご使用いただいていますが、
3月14日からはカードを廃止し携帯アプリのバーコード画面(以降デジタル診察券)がチェックイン時に必要となります。
(※当初3月1日開始予定でしたが、新型コロナ第6波の影響で導入が遅れております。ご了承ください。)
まだアプリを取得されていない方は必ず取得をお願いいたします。

また、今後はデジタル診察券を利用して診察時等の本人認証を行います。
診察室や処置室などでカルテのバーコードリーダーに携帯のバーコードを翳していただくこととなります。
患者さん自身に本人認証して頂くことでにより安心して受診していただけます。

大変お手数ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。

アットリンク登録

アットリンク利用方法

新型コロナウイルス対策について

お知らせ

  • 新型コロナウイルス対策について

    当院の方針はこちら

    37.5度以上の発熱や咳などの症状のある患者さんは、事前に電話でお申し出いただきますようお願いします。

    入院患者さんへの面会は固くお断りしております。

    外来患者さんの付き添いの方の入館をお断りいたします。 付き添いの方は外でお待ちいただくか、一旦お帰りください。

    当クリニックにお越しの際は館内にはいってすぐに院内に添え付けの手指消毒を必ず行ってください。

    入館する際はマスク着用を必ずお願いします。マスクの着用がない方の入館はお断り致します。
    *この情報は常に更新されます。HPをチェックしてください。

    ※以下の場合には急遽診療を一部または全部中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

    • 新型コロナウイルス感染が院内でおこった時、または感染のおそれがある時
    • 物資(医療資材、薬品等)が入手できない時
    • 行政の指導による業務停止指令がでた時
  • 里帰り分娩について

    当クリニックでは里帰り分娩を受付けていますが、下記の対応とさせていただきます。

    • 帰省後2週間は自宅待機してください。2週間待機の後、発熱やだるさなど新型コロナウイルス感染の症状がないことを確認のうえでご受診ください。
    • 帰省後2週間の間に感染症を疑う症状がでたときは、ご自身で「帰国者、接触者相談センター」へご連絡し、指示に従ってください。
当院でお産を予約されておられる
妊婦さまへ

新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、当院におきましてもお産を予定されている患者様へ唾液によるPCR検査を行うこととなりました。
つきましては36週の妊婦健診時に検査を実施させていただきます。
費用につきましては、京都府在住の方は当クリニックで助成金の手続きをいたしますが、他府県の方は償還払いの方法を各都道府県自治体にお問い合わせください。

尚、予定日をこえてお産をされていない場合は自費にて2回目の検査をさせていただきます。
以上何卒ご了承くださいます様よろしくお願い申し上げます。

Infomation患者様へのお知らせ

  • クレジットカードでご精算について

    ご利用いただけるカード会社は以下の通りです。

    JCB、VISA、MASTERCARD、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、DISCOVER

    ※決済方法は一括のみとさせていただきます。

    但し以下の方はクレジットカードをご使用いただけませんので、現金での精算をお願いします。

    • 保険証をお忘れの方、または手続き中の方
    • 受診券をお忘れの方
    • 出産費用の前受け金
    • 預り金のお支払い
    • その他、当クリニックが現金でのお支払いをお願いした方
    クレジットカード
  • 予約時間に来られない患者様へ

    働き方改革法が実施され、特に医療機関の長時間に及ぶ労働時間が問題となっております。
    当クリニックも当局の指導により、
    今後は予約時間より大幅に遅れられる患者様の診療を原則お断りさせて頂きますのでご了承ください。

  • 緊急の場合の診療の休止、中止について

    当クリニック周辺地域に「避難準備」「避難勧告」「特別警報」「交通規制」などが発令された場合には
    「診療の休止」または「診療の中止」にさせていただくことをご了承ください。
    この場合、状況報告をホームページに掲載します。※1
    また一斉メールを配信いたします。※2
    ご確認のうえ来院中止など緊急対応をおとりください。
    緊急時には電話対応ができないことがありますのでご了承ください。

    ※1 警報や規制の発令時刻や状況によってはホームページ掲載ができない場合があります。
    ※2 当クリニックの予約システム(@リンク)にメール登録をお願いします。
    警報や規制の発令時刻や状況によってはメール配信ができない場合があります。

  • 駐車場 ご利用の患者様へ

    第1駐車場が広くなりました。
    駐車されましたら、駐車券を発券し院内へお持ちください。
    11月1日より第2駐車場はご利用いただけません。ご注意ください。

    駐車場の料金表を見る

About us醍醐渡辺クリニックについて

婦人科
女性の生涯を支える診療科として、
生理のお悩み、体の不調、避妊相談、ガン検診など、
思春期から更年期、そして老年期まで
幅広い診療を行っています。

不妊治療~産科
「たまご(卵子)からゆりかご(産後)まで」をモットーに
妊娠を希望される方から赤ちゃんの誕生まで、
お一人おひとりの気持ちに寄り添い
女性の大切な時期をトータルにサポートします

醍醐渡辺クリニック外観

当院は1971年(昭和46年)開院当初から産科と並行して不妊治療を始め、1986年(昭和61年)には日本でも早期に体外受精を導入し、その後顕微授精、胚凍結保存を取り入れ、1994年(平成6年)に京滋地区で初めて顕微授精による出生に成功した歴史と実績があります。

分娩室

また、産科では1998年(平成10年)から「無痛分娩」を取り入れ、近年は自然分娩をされる3人に1人は無痛分娩で出産されます。妊娠中も早産予防や時期に応じた適切な管理を行うことで安全なお産に繋がるよう心がけています。

当院では患者様の心のケアも大切なことと考え、
不妊治療中の精神的な悩みから出産までの様々な不安に寄り添いサポートしています。

当院では患者様の心のケアも大切なことと考え、不妊症看護認定看護師、生殖医療相談士、生殖心理カウンセラーが不妊治療中の精神的な悩みから出産までの様々な不安に寄り添いサポートしています。看護スタッフは不妊外来、産科外来、病棟業務のいずれにも携わりますので「安心して出産に臨めた」との声も多くいただきます。
高度生殖医療(体外受精、顕微授精)を行いつつ、妊娠出産までサポートする体制の整った全国では数少ない産婦人科クリニックです。

不妊治療

fertility treatment不妊治療

詳しく見る

婦人科

gynecology婦人科

詳しく見る

産科

obstetrics産科

詳しく見る

  • 患者様からのお声
  • 患者様からのお声

代表電話

075-571-0226

初診の方はお電話でお問い合わせください。

電話受付時間

月・水・金9:00~20:30

火・木・土9:00~17:00

日・祝9:30~12:30

培養室【直通】

075-571-3075
  • 凍結胚の保管期限、延長手続き
  • 事前処理結果のお問い合わせ

電話受付時間

平日8:30~17:00

日・祝8:30~16:00

代表番号(571-0226)から培養室・検査室への取次は
原則できなくなりますので必ず上記番号へおかけください。

ご予約はこちら

  • ジスアート
  • NPO法人ファイン
  • 北村クリニック
  • いちおか泌尿器科クリニック

ご質問については下記のQ&Aをご覧下さい。

よくあるご質問はこちら